柔道家ドンマイ川端の魅力を語る。

Pocket


情報を得る手段がテレビからPCやスマートフォンに移行しつつあります。

いまや小学生から70代の後期高齢者まで各々の媒体を使いこなしています。

特にユーチューブ(YouTube)は全世界に私たちが情報収集・発信を気軽にできます。

そのような中で私が今一番面白く魅力的に感じている発信者(ユーチューバー)が

柔道家のドンマイ川端という人物です。

柔道家なので主に柔道を基本としたネタが多いです。

柔道を知らない人や柔道に興味がない人にも楽しめる魅力的な動画が多いです。

私はこの面白い人物に興味を持ち、調べてみようと思いました。

今回は、柔道家ドンマイ川端の魅力をお伝えしたいと思います。

 

YouTuberドンマイ川端ってどんな人?

 

YOUTUBEの動画を見ると、とても面白い人間性です。

どう面白いのかと言われると表現が難しいのですが、もはや芸人です。

柔道が強い人が面白いのではなく、本来芸人になるような人が柔道家になった感じです。

以下、ドンマイ川端氏の人物像を調べてみました。

 

Youtuberドンマイ川端のプロフィール

プロフィール

本名:川端龍(かわばたりょう)

生年月日:1989年11月29日

出身地:大阪府

血液型:B型

身長:166㎝

階級:60㎏級

段位:弐段

卒業大学:国士舘大学(3学年上に北京オリンピック100㎏超級金メダリスト、石井慧がいます)

なぜ、ドンマイという芸名を付けたかというと、視聴者を元気付けるためだそうです。

あと、個人的に彼を見ていると何となく「ドンマイ」と言いたくなります。

 

Youtuberドンマイ川端の実績

ドンマイ川端の主な実績

2009年:学生体重別優勝

2011年:講道館杯優勝 グランドスラム東京2位

2013年:体重別優勝、東アジア大会3位、講道館杯3位、グランプリ・チェジュ3位

2014年:ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト優勝、グランプリ・ウランバートル3位

他、国内外の大会で上位入賞多数。

2011年講道館杯決勝の相手は2021年東京オリンピック代表の高藤直寿選手です。

当時高校生の高藤選手の強さが際立ちます。

しかし、一瞬の隙をついての一本は見事です。

かなり強い選手だという事がわかります。

優勝のインタビューを見ると、芸人気質であることが良くわかります。

 

ドンマイ川端の現在

ドンマイ川端氏は現在Youtube以外に仕事をしているのか調べてみました。

2021年現在どこかの実業団に所属しているという情報は確認できませんでした。

2018年にセンコーという実業団に所属して団体戦に出場しています。

2021年現在はセンコーの所属から外れているようです。

もしかしたらYoutube1本で生計を立てているのかもしれませんね。

でも、近い将来芸能事務所に所属しても全くおかしくはありません。

 

ドンマイ川端の魅力とは

柔道にあまり興味がない私がドンマイ川端にはまったのは、彼の人間性の面白さに尽きます。

面白くて憎めない人間性なのです。

彼はいつも動画内でふざけています(ふざけているように見えます)

しかし、受けを狙ってキャラを作っているわけではありません。

動画を見ると、なぜかまた見たくなってしまうのです。

この中毒性はどこから来るのか考えてみました。

 

ドンマイ川端の柔道愛

ドンマイ川端は常にふざけているような雰囲気を出しています。

しかし柔道に対しては常に真剣です。

彼の周りには世界大会で優勝するような人が多く、たまに乱取りもします。

東京オリンピック代表の高藤選手との乱取りも動画で見ることができます。

オリンピック出場が決まっている選手が動画に出て、乱取りまでしてくれる。

この辺りにドンマイ川端氏の人間性の良さが表れているのではないでしょうか。

さすがにオリンピック選手との乱取りは関係者から怒られたらしいです。

 

超有名柔道家との絡み

井上康生、篠原信一、野村忠宏、

柔道に詳しくない方も、この3人の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

井上康生はシドニーオリンピック100kg金メダリストで、日本代表監督。

全盛期はまさに無敵で、あっという間に内股で相手を投げていました。

篠原信一はシドニーオリンピック100kg超級銀メダリストです。

現在は個性的なキャラクターでテレビでの露出も多いです。

野村忠宏はアトランタ、シドニー、アテネ、オリンピック3大会に出場しています。

そしてその3大会で金メダルを取っています(60kg級)

日本の柔道家の実績ではこの人が一番かもしれません。

そのような人たちとドンマイ川端は動画でコラボしています。

野村忠宏からは一緒に動画に出てくれと頼まれて出演しています。

その他にも超一流柔道家との絡みが多いです。

試合でしか見ることが無い柔道家の素顔を見ることができて面白いです。

 

まとめ

私は柔道選手のことはあまり詳しくはありません。

比較的テレビ等での露出があるメダリストの名前しか知りません。

試合も正直オリンピック以外あまり見ることはありません。

選手達も試合ですので顔はとても険しいです。

体も鍛えられていて、普段も怖そうなイメージがあります。

しかし、ドンマイ川端との絡みにより選手の素顔を知ることができます。

ドンマイ川端は柔道以外の選手の魅力を引き出すことが上手です。

今一番柔道の魅力を世の中に伝えている人物はドンマイ川端だと思っています。

これからテレビでの露出も増えそうなドンマイ川端に注目です。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました